9月18日【5限目】14:00~川口恵子先生の「本との編集者」

live-nanaroku

「本をつくる」ってどんなことをするんだろう?ベストセラーを編集した名物編集者が本作りのあれこれをお話ししちゃいます!
ゲストティーチャー:川口恵子(ナナロク社)

川口恵子先生の「本との編集者」
9月18日(日)14:00~ ※40分程度
会場:校舎2階「スペシャルライブ授業」教室
※授業参観優先入場券(整理券)を、当日朝9時から校舎1階の職員室で配布開始します。
※終了後、サイン会を開催します

川口恵子(かわぐち・けいこ/編集者)
1976年生まれ。2008年に代表の村井光男とともにナナロク社を始める。 主な担当書籍に『ぼくはこうやって詩を書いてきた―谷川俊太郎、詩と人生を語る』(谷川俊太郎、山田馨)、『おやすみ神たち』(谷川俊太郎、川島小鳥)、 『あたしとあなた』(谷川俊太郎)、『へろへろ』(鹿子裕文)、『村上春樹とイラストレーター 佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸』(ちひろ美術館監修)など。
ナナロク社公式サイト http://www.nanarokusha.com/

2016-09-10 | Posted in スペシャルライブ授業, プログラムComments Closed 

関連記事